お知らせ

出展報告

第19回 設計・製造ソリューション展

会場風景 会場風景(KCONG)

「第19回 設計・製造ソリューション展」は今年も盛況の内に終了しました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
川重テクノサービスからは、10小間を使って、新製品であるロボットCAMソフト「KCONG for Milling」による実演デモを初めとして、PARKS(製品トレーサビリティソリューション)、KIS(AIデータベース)、XML(文書管理)、CAEサービス疲労センサ腐食環境センサ信頼性・各種評価試験の8つの展示物を展示しました。

【会期】2008年6月25日(水)~27日(金)
【会場】東京ビッグサイト
【主催】リード エグジビション ジャパン株式会社

出展内容

1) KCONG for Milling
ロボットを使った安価なシステムによりミル加工を行うパッケージを開発しました。このセルパッケージのデモ展示を行います。
2) KCONG for Cutting
3次元の複雑形状ワークのロボットによる切断プログラムを容易に作成できるKCONGのデモ展示を行います。
3) KCONG
3次元の複雑形状ワークのロボットによる動作プログラムを容易に作成できるKCONGのデモ展示を行います。
4) PARKS
中、小規模の製品トレーサビリティソリューションです。実際に開発中のシステムを使用しデモを行います。
5) 故障診断支援ツール KIS
機械設備のトラブルシューティングなどの故障診断を、人間の知的問題解決能力を実現するAI技術を最大限に活用して、サポートするツールKISをご紹介します。
6) マニュアル編集支援システム XML
取扱説明書など、規模が大きく複数の人員が関わる文書の編集作業を円滑に進めるためのシステムをご紹介します。
 
7) CAEサービス
各種機械、構造物等の強度評価および性能評価のために実施している、強度解析、接触解析、振動解析、熱伝導解析、衝突解析及び熱流動解析およびCAEシステム開発の事例を紹介します。
8) 疲労センサ
繰り返し応力を受ける部材に、ある期間貼り付けて点検することにより、実機部材や部品の疲労損傷度を間接的に推定するものです。疲労損傷度は、センサ箔に発生したき裂長さを測定する方法で、従来のひずみ計測手法より手軽かつ低コストにて部材の疲労破壊を未然に防止することができます。
9) 腐食環境センサ
構造物が飛来塩分や排気ガスが多い腐食しやすい環境に設置されているかどうかを、数ヶ月貼付け、回収後の変色確認により評価ができる簡易型センサをご紹介します。
10) 信頼性・各種評価試験
製品の設計・開発、品質保証対策に必要な「信頼性・各種評価試験」をご紹介します。
  • 実機条件に即した様々な条件下での特殊環境試験
  • 環境試験室、防じん・防水・耐油試験
  • 不具合、事故、トラブル調査の一環としての再現試験
  • 高温、低温、高圧、減圧等 特殊環境下での耐圧・気密試験

会場風景

(2008年6月30日)
お知らせ一覧