新卒採用情報

活躍するエンジニアたち

いろいろな製品の開発にたずさわるぶん、同じ仕事をすることが少ない。それが、やりがいにつながり、新しいチャレンジへつながる。
「この人ならきっと実現させてくれる」と頼られるような技術者になりたい!
どんな製品を対象にした仕事がきても胸を張って自分の力にチャレンジしていきたい!

川重テクノロジーの魅力

 飛行機、電車、ロボット、機械など仕事の分野が多岐にわたるので、制御システムを通じていろいろな製品にたずさわれることが面白いです。いつも新鮮な気持ちで取り組むことができ、難解なことが連続してもそれらを克服していくことにやりがいを感じています。

担当する業務

 ロボット開発のうちの操作・制御部を作成しています。ロボットの動かし方や方向、動く距離やタイミングなど細かなプログラムを組み、シミュレーションをしながら試作機で何度も確認し、完成へと近づけていきます。また、巨大なプラント施設での制御装置も作成し、メンテナンスをしています。

仕事をするうえで心がけていること

 言われたことだけをこなすのではなく、技術者としてそれ以上の応えが求められ、実際に形としてできあがってこなければ認められない場面が多くあります。
学生時代は、「できませんでした」ということもありましたが、今はそれも通用しないのでプレッシャーもあります。言われたことは「できる、そしてそれを超える」ということを前提に、仕事を進めるように心がけています。

達成感を感じたこと

 長期間の北海道出張で、自分だけの力ではなくチームで1つの仕事を仕上げていき、最後にはお客様が私たちの作ったソフトウェアを使って装置を実際に動かすところを見て、とても嬉しくなりました。長い期間離れた土地の作業だっただけに、やりとげたという気持ちを実感できました。

学生時代

 学生時代は寮生活をしていました。学校の敷地内に寮があり、授業のあとの時間が長かったので、いろいろなことができました。クラブをかけもちすることができ、バドミントン部、書道部、天文部、茶道部やほかの同好会にも参加して、学生生活を楽しんでいました。

学生の皆さんへ

 いろいろなことにチャレンジし、実際に体験してみてください。勉強ももちろん大事ですが、勉強以外のことが実は多く役に立つかもしれません。学生のうちは、気軽に人に聞ける立場にあります。多くの人と交流し、コミュニケーションを大切にして、いろいろなことを吸収するようにしてください。
北海道で乗馬にチャレンジ

社会人生活の雰囲気

 お花見、ボウリング大会、明石海峡大橋主塔の登頂など、職場のみんなで楽しめるレクレーション行事が多くあります。仕事では見られない先輩、上司の一面に触れることができます。話しかけると楽しい人が多く、難しそうな人でも実は子煩悩だったり、没頭している趣味の話をしたり、明るい職場です。
 職場での挨拶は基本であり、雑談も気軽にしてコミュニケーションを心がけています。緊張した仕事の中でも、川重体操のあとのおやつタイムで少し息抜きをすることで、その後も緊張感を持続することができます。

川重テクノロジー専用
2022採用サイト

エントリー(新規登録)

選考プロセスの詳しい情報をご案内します。
マイナビID・パスワードでも、ログインできます。
マイナビ

「ひょうご仕事と生活の
バランス企業表彰」を受賞

ワークライフバランスに
積極的に取り組んでいます