ホームページ ここが違う!ミストリーナーの特長 動画で納得!オイルミスト捕集の仕組 動画で納得!フィルター交換の手順 ラインアップ お客様の声 カタログ・CADダウンロード

お客様の声 導入事例1 導入事例2

導入事例2
稲坂油圧機器株式会社様 改善例
―加工機からのオイルミスト漏れ出し改善―

お客様情報

稲坂油圧機器様では、金属製品の加工(MC加工、旋盤加工、研削加工)や完成品の検査等をされております。
多品種少量生産、短納期対応で高い技術の製品を高い品質で提供する為、徹底した品質管理、QC七つ道具を用いたデータ分析による改善の取組みが行われています。また、工場内の環境改善にも力を入れており、加工によって発生するオイルミストの削減も積極的に行われています。

納入実績

納入年度 ミストリーナー型式 設置対象機
2011~2012 DS-Ⅰ× 2台
DS-Ⅱ× 2台
●シチズンマシナリー(株):CNC自動旋盤等

●(株)DMG森精機:立形マシニングセンタ等

●(株)松浦機械製作所:立形マシニングセンタ等
2013~2014 DS-Ⅰ× 16台
DS-Ⅳ× 2台
2015~2016 DS-Ⅰ× 2台
DSP-Ⅰ× 1台
2017~2018 DSP-Ⅰ× 37台
2019~2020 DSP-Ⅰ× 2台
2021 DSP-Ⅰ× 4台

改善事例

2021年 滝野第二工場での改善事例

○加工内容 研削加工 ○クーラント 油性
○対象加工機 立形マシニングセンタ ○ミストリーナー DSP-Ⅰ

お困りごと

金属加工時に加工機からオイルミストの漏れ出している

改善提案

ミストリーナー DSP-Ⅰの吸入ダクトを、 ㈱松浦機械製作所の加工機1台のオイルミスト対策を行う

ミストリーナー設置前後における、加工機からのオイルミスト漏れ出し濃度の変化

ミストリーナー設置風景 ミストリーナー設置風景
【ミストリーナー施工風景】
過去の納品機では フィルター交換周期 平均1年以上を実現!

お客様の声

稲坂油圧機器株式会社 品証保証部 生産技術課 高瀬主任様

マシニングセンタやNC旋盤、研磨機に洗浄機と様々な設備を弊社は保有していますが、一番困っていたのが設備のオイルミストでした。フィルター式や電気式など、様々なタイプを使ってみましたが、なかなか満足する物がありませんでした。十年近く前ですが、ミストリーナーのサンプル機を1台のマシニングセンタに設置しオイルミストの除去状況を確認しました。他社のミストコレクターでは排気口や設備の隙間からの白煙を抑える事が出来ずにいたのですが、ミストリーナーを設置した途端に白煙が消え、オイルミスト独特のニオイも解消し、作業者が喜んでいました。この結果、新規設備にミストリーナーを採用しました。
オイルミストの捕集率が高いのは勿論ですが、さらに良い点はフィルターのメンテナンスです。通常のミストコレクターのメンテナンス間隔は1ヶ月程度、ひどいものになると1週間でフィルターの清掃・交換でしたが、ミストリーナーの交換間隔は1年間は必要が無い事です。また、メンテナンスも楽です。設備から白煙が出てきたり、排気風量が落ちてきたなと感じたら、ミストリーナーの上蓋を開けフィルターを交換するだけです。使い方によっては、2~3年交換せず良い状態を維持している設備もあります。お蔭様で、工場内はオイルミストによる曇りが無く、すっきりした状態で仕事が出来ています。
詳しく聞きたい 実機見学のお申込み カタログ送付のお申込み
カタログ・CADダウンロードアフターサポート