技術分野

構造・流体解析

FEM解析

事例・実績

X-FEMを用いたき裂進展解析

キーワード 溶接構造物、き裂進展寿命、X-FEM
解析ソフト ABAQUS
解析種別 き裂進展解析
目的 疲労寿命予測

 X-FEMを用いたき裂進展解析では、き裂形状がFEMのメッシュパターンに依らず解析ソフト(ABAQUS)の内部関数により自動計算される。これに破壊力学パラメータのき裂進展則を与えて直接周期解析を実施することで、き裂が貫通するまでの進展経路と回数を計算することが可能となる。

 ここでは重ね板の隅肉溶接ビードの未溶着部(ルート部)の亀裂進展を、パリス則に従いシミュレーションした例を示す。