技術分野

構造・流体解析

事例・実績

公的機関の強度認定をサポート

 大臣特認を必要とする規定によらない特殊・例外構造では、高圧ガス保安協会(KHK)などが行う特定案件事前評価でFEM解析による強度計算が求められる場合があります。しかしFEM解析で求めた応力を、認定規格が定める公称応力に適合させるには、規格の適切な解釈と豊富な経験が必要となります。
 川重テクノロジーではこれまでの経験と実績を基に、JIS 圧力容器規格などに適合したFEM解析と強度評価を提供することでお客様の強度認定をサポートいたします。

強度認定サポートフローの例