技術分野

構造・流体解析

事例・実績

パイプの曲げ加工と座屈強度解析

キーワード 鉄系、加工性、座屈強度
解析ソフト LS-DYNA
解析種別 塑性加工解析、座屈解析
解析目的 パイプ加工性と座屈強度の検討

パイプ(素管)の連続曲げ加工(ストレッチベンド)の工程を解析し、加工後のパイプ形状、板厚、応力、ひずみ状態(板厚の増減と加工硬化を考慮)での曲げ座屈解析を実施した。曲げ加工での板厚増減と加工硬化を考慮することで、座屈荷重が1.5倍大きくなった。

解析結果