技術分野

ROBO・MECH

事例・実績

LNG船タービンプラントシミュレータ

LNG船タービンプラントシミュレータとは

LNG船タービンプラントシミュレータ

 起動・停止などの通常運転操作に加えて、タービンプラントの状態変化や機器故障などの事故への適切な対応が可能な「事故対応訓練機能」を有するシミュレータです。

当シミュレータが解決する問題点と、その効果

1.堅実な操作訓練機能を装備

通常操作の重要な部分を繰り返し訓練することにより、基本操作を身につけることができます。

2.実際的な模擬体験が可能に

実際の船では経験することが困難な様々なトラブルを模擬体験できます。これにより、実際の緊急時に迅速かつ的確な対応が行えるような訓練が可能になります。

3.乗組員の適切な育成へ

これらの訓練により、安全確保のための危険予知や事故予防の知識と技術、優れた危機管理能力など安全に対する高い意識を身に付けることができます。また、LNG船に乗り組む外国人乗組員の訓練にも積極的にご活用いただけます。

システム画面

特徴

1.事故対応訓練機能シミュレータ

3DマウスによるVR(Virtual Reality)シミュレータと機側操作CRT(系統ごとに分類された画面)による操作訓練ができます。

2.実船同様の高精度な模擬

運転特性、操作・監視用CRTを実船同様に備えています。さらに機器音等を加え、臨場感を持った操作感覚で訓練することが可能です。

3.目的に応じた幅広い訓練の実現

マウスオペレーションによる使い勝手に優れたインストラクタステーションの設置をはじめ、訓練モード設定、初期状態設定、シミュレーション速度変更、シナリオ設定などの機能を有しています。

4.既設シミュレータとの併用

既設のLNG船荷役訓練シミュレータとの共用により総合的なLNG船の操作訓練が可能です。

5.インストラクタ機能の充実

VRシミュレータ操作画面
VRシミュレータ操作画面
機側操作CRT画面
機側操作CRT画面

適用分野

LNG船機関部乗組員の教育訓練

仕様

シミュレーション用EWSおよびユーザインタフェース用Windows PCを組合わせたシステム